gerix-wifi-cracker-ngでWEP/WPAクラック

| コメント(0) | トラックバック(0)

よくわからないままBackTrack4を使ってみたんだがここに収録されているgerix-wifi-cracker-ngが便利だった。使い方はspoonwepと大して変わらない上に機能は高機能?だと思う。高機能と言ってもWPAも解析できることだけど。とりあえずBackTrack4の日本語版をダウンロードしてUSBにインストール。ここまではBackTrack3と同じ。しかし、spoonwep2をインストールするのに少し手間がかかるみたいなのでどうかという感じだったがそのまま使えば問題なしということでそのまま使用する。

gerix-wifi-cracker-ngを使う前にどうもX windowが起動しないのはなんでだろう?startxで起動。それに一応start networkしてgerix-wifi-cracker-ngを起動。

 

残りは続きで

1.gerix-wifi-cracker-ng起動

2.Configurationでinterfaceを選択

3.WEPまたはWPAでパケット受信

4.5000パケット以上受信したところでCracking

という流れかな?

5000以上まで受信するのに面倒なので時間があるときにやってみる・・・

何度も言うがAircrack-ngを使っているのでspoonwepも原理は同じ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://free.k-twins.net/mt/mt-tb.cgi/20

コメントする

ランキング

ポチっと応援お願いしますm(__)m


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村

スポンサー

アクセスアップ

外国為替

Powered by Movable Type 5.12

Twitter

検索


amazon


このブログ記事について

このページは、kyoが2010年9月20日 21:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「BackTrackで無線LAN(WEP)をCrack」です。

次のブログ記事は「GS-28USB-50を購入すると逮捕!?ただ乗り無線LAN」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。